BLOG
BLOG

取締役CSOさせていただきます

宮原 秀雄/

CSOってなんだ?

と聞きなれない方がほとんどだと思いますが、Chief Style Officerの略です。

僕は、STYLE is EVERYTHING.と思っているくらいSTYLEを大事に生きています。

それは生活全般で意識していまして、もちろんワークスタイルもですし、もっというと遊びであるサーフスタイルはもっとも追求しているかもです。

ワークスタイルで言えば、お金(報酬)に執着した仕事をしない、ということです。理由は、それが僕にとってカッコいいこととは思えないからです。逆を言えば、カッコいいお金の稼ぎ方を追求したいということでもあります。もう少し掘り下げると、自分の時間や場所を自由に使えながら、自分というオリジンを前面かつ全面に出せ、大好きで実力ある仲間たちとチームを創り仕事場を形成し、自分たちが臨む最高峰のアウトプットを産む、でしょうか。

そうです、そんな理念を掲げた会社を揚松さんが既に立ち上げていたのです。ということで、自分にとってのカッコいいワークスタイルを更に追求しながら、このLibertyshipへ貢献していければと思ってます。

 

そんな揚松社長とは、この数年で一番大きく思った「出逢いの『人』」です。

例えば、ハミダシ学園は彼との出会いがなければ、完全に実現しておりません。元はと言えば、来年冬オープン予定の「AOSHIMA BEACH VILLAGE」のプロジェクトメンバーとして打ち合わせを重ねる関係ではありましたが、

2020年春、世界中が新型コロナウイルス禍になりオフラインやリアルが思うようにならず、自分なりの『溜まり場』をオンライン上でこんな風に作りたい、と頭の中でなったものを、現実の形にまでしてくれた張本人が揚松さんなのです。つまりその時で言えば、僕の企画・構想を具現化してくれたパートナーであります。

その後の深いお付き合いもあり、お互いがお互いの人となりを良く知るようになり、これは間違いなくお互いの特性を持って、お互いの得意領域を掛け合わせることで、仕事の面積やスピードや質を更に高い次元で提供していくことができるよね、となり今回のジョインとなりました。

これから始まる新しい船出を、何より僕自身が楽しみにしており、そんな楽しさを色々なお客様や仲間と共有することができればと思っております。

株式会社Libertyship 取締役CSO 宮原秀雄

宮原 秀雄/